第1回『うごく音えほん』誕生秘話!

(株)YUKOGARDENの私のブログを読んでくださり、どうもありがとうございます。

突然ですが、私、会社設立、そして社長に就任いたしました。まさか、今になってこんなことが起こるとは夢にも思っておりませんでした。NHK「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんを結婚退職した私は、母のように専業主婦になるのが当然と思っていたところ、有難いことに多方面からお声をかけていただき、今に至ります。(今考えると、ここで既に自分が思っていた人生計画から少し脱線し始めていたのですね・・・笑)お陰様で二人の男子を育てながらも、楽しくお仕事をさせていただける環境に感謝しながら二足のわらじを履いてまいりました。その子供達も二人とも成人しました。

さぁ、これからは夫婦でゆるゆると・・・と思っていた矢先、コロナ騒動に遭遇。また人生計画が違う方向へ動き始めました。夢だった歌のお姉さん、その後のお仕事、そしてコロナ禍に会社設立、まさか女社長・・・人生はあり得ないことの連続です。

さて、なぜ会社を設立したのか・・・ですが、そのきっかけになったのは、ご想像通り、この未曾有のコロナウイルスでした。コンサートが中止になり、そのご依頼主から限定配信動画を制作して欲しいとのご注文をいただいたのです。出演はしていたものの、動画の制作なんて初心者の私。でもそこはやはり、経験が体に染み付いていました。せっかくなら「歌」だけではなく、様々なコンテンツを入れて、お家でファミリーで楽しめるような内容にしたいと思ったのです。そこでテレビ制作スタッフの夫に相談して、手伝ってもうらうことになりました。

私が入れたかったもののひとつが絵本の朗読・・・。絵本は私の子供たちが幼い頃毎日、寝る前のお楽しみに読んでおりました。でも、ただ私がダラダラ読むのではつまらない。そこで、夫は私が準備した絵本をパソコン上で切り抜き、動かして、効果音を作成(もともとプロですが)、タイミングを考えて音を付け、私がBGMを弾く。ナレーションも録音して重ねてみると・・・何とも素敵な「えほんムービー」が完成!手前味噌ではありますが、とてもクオリティーの高いものでした。この「えほんムービー」に『うごく音えほん』と名付けて、ここに『うごく音えほん』が誕生いたしました!

さっそく限定配信を開始したところ、この『うごく音えほん』がお子さんやご家族に大反響でした。親子で絵本の話が増えたり、絵本を借りたいというお子さん増えたり、絵本に入る前の導入としても手軽に何度もご覧いただけるようです。コロナ禍ではYouTubeに代表される動画サイトがたくさん見られていますが、この『うごく音えほん』は子供たちにとって安全安心のコンテンツです。そこでこの『うごく音えほん』のアプリを開発するために会社設立、ご家族で楽しんでいただけるようシステム化しました。

長くなりましたが、第1回はこのあたりで・・・次回は『うごく音えほん』についてお伝えいたします。

神崎ゆう子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。